読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活ひだり利き

アプリ婚した男が、婚活とかについて書きます

ぼくが考えた最強のマッチングアプリでの写真の選び方

えー、最近マッチングアプリ(婚活アプリ、出会い系アプリ)先生として崇められているぼくが、今回は、アプリ*1での写真の選び方について書こうと思います。ぼくが多方面から聞いた意見をまとめてみたので、なんかうまくいかないなーって人は是非参考にしてみてください。

写真を選ぶときに重視するポイント

まず、最初に写真を選ぶときに重視するのは、いいね!数の最大化でありません。いかに出会ったあとのミスマッチを減らすかという点を重視しましょう。以下の2点に注意して写真を選ぶと良いです。

ありのまま(笑)で

盛ったり、若い頃の写真を使ったりしてはいけません。背伸びした容姿で気を引いてもいいことないです。

写真で興味を惹けないとマッチングすらせーへんやないか!という意見もあると思いますが、盛った写真でマッチングしても、実際に会ったときにガッカリされるだけです。会いにいく時間ロス、食事にかけるお金ロス、ミスマッチ時のガッカリ感、それらを受けるくらいならマッチングしないほうがマシです。

写真で多くの情報を伝える

次に重視するのが、写真で多くの情報を伝えるということです。多くの人は、プロフィール中まず最初に写真を見ます。そこであなたに興味をもってもらい(共通点を見出してもらう、好みだと思ってもらう)、プロフィールを読んでもらい、いいね!を獲得するのです。写真で自分を語りましょう。

用意するべき写真セット

以上のことを意識しつつ、最低限このくらいの写真を用意しましょう。

バストアップの笑顔2枚

まず、顔がしっかりハッキリ写っている笑顔のバストアップ写真を2枚です。女性の場合そもそもネットでの出会いに抵抗があるからなのか、横顔、うつむき、遠い、みたいなのが多いのですが、やるならやるでちゃんとした写真を載せましょう。ちなみにバストアップってのは胸から上って意味でいやらしい意味じゃないですよ!

あと、できれば笑顔の写真にしましょう。笑顔、笑顔が大事です。特に女性は笑顔が大切です。癒し系笑顔をみたとき、男は「これは結婚だ、扶養だ」と思うことでしょう。是非とも最高の笑顔を見せてもらいたい。

1枚だと雰囲気が伝わらないかもしれないので別シーンでの写真を、もう1、2枚くらい用意しておくと幸せになれます。

全身でスタイルや服装のテイストがわかる写真1-2枚

バストアップ写真だけだと体型とか服の好みとかがあまりわからないので、会ってみたら、「あれ?ちょっとイメージ違ったかもしらんわ」という感じになりがちです。

スタイルに自信がないですか?でもどうせ会ったらわかってしまうのです。隠したって仕方がないじゃないか(えなり)。というわけで正直に、正直にいったなかでこのくらいなセーフだろってくらいの盛り具合のやつにしましょう。自分の服装のスタイルとかがハッキリしている人はそれらがわかりやすい写真を選びましょう。

趣味と関係ある写真1枚

趣味があるなら、趣味に関係ある写真を使いましょう。

お酒飲んでるならお酒を飲んでるときの写真、ランニング好きなら走っているところの写真ってな具合です。それによって語らずともあなたの趣味を伝えることができるので、同じ趣味の人にプロフィールを読んでもらえる確率が上がります。

ニッチな趣味であっても気にせずにいきましょう。むしろニッチの趣味のほうが同じ趣味に人には強く刺さります。

友だちと一緒に写ってる引きの写真1枚(できれば)

最後に友だちと一緒に写ってる引きの写真です。これはできればで良いのです。

「人間は周り5人の平均になる!」なんて言葉もありますが、普段付き合っている友だちからあなたの雰囲気がわかるものです。ちなみになぜ引きかというと、他人の顔にはモザイクをいれないといけないので、引きの全身じゃないと情報として何もなくなってしまうからです。

こんな写真はNG、使ってはダメな写真

ここまでこんな写真が良いよって話をしましたが、逆にぜったいダメだよーって写真を紹介します。

自撮り&鏡に写った自分

男に異様に多い。そして妙に決め顔をしている写真が多い。大半の女性から「うわー、ナルシストきめぇ」って思われています。ウソだと思うなら実際に女性側からアプリを見せてもらうと良いです。他の人の自撮りを見るとけっこう目が覚めます。あ、気持ち悪いなって。

集合写真を引き伸ばしたやつ

あんまり写真を取らない男と、顔出しに抵抗のある女性に多い。気持ちはわかるんだけど、やるならちゃんとやりましょう。バストアップ&笑顔!!

プリクラ・加工が激しい写真

女性に多い。元の顔がぜんぜんわからないし、プリクラ = 盛りっていうイメージなので変に警戒される。あと、プリクラってだけ除外する男もいます。やめましょう。

人が写ってない食べ物・風景写真(大量)

なぜか女性に多い。食べ物とか風景とかのみの写真。しかも10枚とか。

これは趣味・好みが伝わればすごい悪いってわけではないのですが、できれば自分もいれましょう。

ダメな例としてあげると、ピサの斜塔、サクラダファミリア、海、ケーキ、みたいなのがたくさん載っている人。

顔が見えないし、もしかしたら海外旅行好きなのかもしれないけど、場所がメジャーすぎて判別つかない。なので、こういのは避けたい。この女性が仮に海外旅行好きなら、スタンプだらけのパスポートと自分、みたいないっぱつで伝わるような写真がいいです。

女性の水着写真

変な男がよってくるだけなのでやめましょう。

まとめ

冒頭にも書きましたが、ありのままで盛らないこと、写真で多くの情報を伝えること、この2点が本当に大事です。「いいね!たくさん来るしこれでOKっしょ」とか思っていると、いいねは来るけどしっくりはこない、を繰り返して疲弊してしまいがちなので気をつけましょう。誰かの役にたったら良いと思います。

*1:ちなみに、ここでいうアプリは、pairs、omiai、タップルみたいなFacebook連動使って比較的健全に運営されてるやつです