読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活ひだり利き

アプリ婚した男が、婚活とかについて書きます

アプリ婚したので、奥手な人にマッチングアプリをオススメする理由を書いてみる

恋愛に奥手な人ほどマッチングアプリ(pairsとかomiaiとかアプリで恋人を探すアレ、婚活アプリや出会い系アプリとも)を使ったら良いと思っていて、そういう人に恋愛相談をされるたびに、婚活アプリを全力でオススメしてるんですけども、奥手な人ってそもそもこういった類の、いわゆる出会い系アプリに抵抗感を示す人がとても多い。

まあ、昔の出会い系のイメージとか、ネットで知り合って殺されてしまった人のニュースとか、そういった負のイメージがあるので仕方のない面があって、それはわかるのだけれど、最近の婚活アプリってそんな怖いものではなくて、会える人もごく普通の、どうも普通ですみたいな人が普通にやっている。

で、まあ、すごい手前味噌なんですけど、婚活アプリを使って結婚した身として、奥手な人になんで婚活アプリがオススメかを書いてみる。

ビビらないで、後腐れがないよ

まず、奥手な人は、恋愛にビビりすぎてる。

仕事やサークルなど共通のコミュニティにいいなと思う人がいても、振られて気まずくなったらどうしようだの、付き合えても別れて気まずくなったらどうしようだの、自分からアタックされて迷惑だったらどうしようだの、うまくいかなかったときのことを考えすぎる。

その点、マッチングアプリはよい。気が合わなかったり、振られたりしても、その後、もう会わなければよい。付き合って別れても、次の日からまた次の人探せる。職場でこれをやったらめちゃくちゃ節操のないやつみたいになりますよ!でも大丈夫、そうマッチングアプリならね。

恋愛を前提とした1対1のコミュニケーションができる

奥手な人って集団になるとあまりしゃべらないじゃないですか。なんというか、聞き上手というか。あと、恋愛っぽい話に話題を持っていくのが下手というか、恥ずかしがってそういう話をしない。

その点、マッチングアプリはよい。基本的に1対1のやりとりなんで聞き上手なのはウケるし、そもそも恋愛をしにきてるわけなので、そういう話にもなりやすい、っていうかそういう話しないと、え?何をしに来たの?という感じになる。

候補がたくさんいる

職場とかの規模にもよるのかもしれないんですけど、そうそう恋愛対象になる人って、まわりにいないじゃないですか。や、カワイイとかカッコイイとかな人だったらいっぱいいるかもで、今もこの記事職場で書いてるんですけど、カワイイ子いっぱいいる。でも、まあ、その人達と恋愛関係になるかといったらならないし、そういうのが出来ないからこその奥手だったりする。

その点、マッチングアプリはよい。数千人の写真、プロフィールを読んだ上でアプローチできる。や、正直、読むのめんどくさかったり、みんな似たようなこと書いたりで、アレな部分もあるんですけど、数が圧倒的なので見てるうちに、よくわからんがコイツは気になる、みたいな人が出てきたりします。

まとめ: 届けこの想い

とまあ、奥手な人の手にマッチングアプリを、という記事を書いてみました。奥手な人にこの話をいつもするんですけども、なんやかんやいって使ってもらえないので、アクティブな奥手な人に届いたらいいなと思う。