読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活ひだり利き

アプリ婚した男が、婚活とかについて書きます

マッチングアプリ成功でするコツ、とにかく長く続けろ!!

マッチングアプリはとにかく長く続けることが大事です。

だけども、だいたいの人が割りとすぐに離脱してしまいます。離脱したい気持ちはわかるのですが、これから使い始める人、この記事よんで踏ん張ってほしいと思います。

挫折しがちな理由、ルーキー狩り、男のプライド、出会いの輪廻

女性でありがちなのは、一発目で会った男が変なヤツだったりすると、これだからネットはダメやねん!ってなって離脱するパターン。実際、男性の利用者はアプリ慣れをしてない人を狙って、ちぎっては投げ、ちぎってはまた投げみたいにことをしていることがあって、ぼくはこれをルーキー狩りと呼んでいます。あとは、単純に思い込みが激しかったり、コミュ障気味な人も男性には多々いるので注意が必要。すいません、男を代表してあやまりたいです、すいません。

男性でありがちなのは、単純にモテない。いいね!押してもぜんぜん返ってこないだの、メッセージが返ってこないだので、プライドが傷ついて離脱する。ここでちゃんといろいろ考えて改善できる男ならいいんですけど、社会が悪い、親が悪い、アプリが悪いみたいなことを言い出して離脱。

あと共通であるのは、単に疲れるってやつです。メッセージ、会う、イマイチ、メッセージ、会う、イマイチ、メッセージ、会う、イマイチ、というこの輪廻はいつまで続くんだろうと思うことは人として至極まっとうかもしれないので、これもこれで仕方ない。  

長く続けるべき理由、確率論と自己分析

とまあ、挫折する理由はいっぱいあるんですけど、それでも長く続けたほうが良い理由は確率論と自己分析です。

なんかすごい頭良さそうなこと言ってますけど、要は自分の好みだとか合う人を知るためにはそれなりの場数が必要だし、数うちゃいい人にあたるっていう話です。

いろんな人と会っているうちに、好きな人のタイプと合う人のタイプは違うという当たり前の事実(だけど多くの人が気づいていない)に気づけたり、今までぜんぜんタイプだと思ってなかったけどなんかもいいかも的な人に出会えたりします。なので、あまりスペックなどで絞らず、まあ会ってもいいかもくらいの人とはどんどん会っておくのが吉です。

ここで気をつけてほしいのは、相手同士を比べないことです。多くの人と出会うがゆえに単純なスペック比較になるとそれこそマッチングアプリの輪廻にとりこまれてしまうことになります。

長く続けるコツ: 結果にコミットしない、半年課金

で、長く続けるコツなんですけど、これは精神論なんですけど、すぐに結果を出そうとしないことです。NOT結果にコミット!

アプリでの婚活は、婚活の手段のなかでもけっこうお手軽な部類だと思いますが、それでもなんだかんだで疲れるものです。疲れるがゆえに、ちょいトキメキ、相手からプッシュされた、みたいなところに希望を見出して、付き合ってしまう。これは1ヶ月くらいして別れて、結局、時間を浪費するという末路しかないので非推奨です。とにかく彼氏・彼女を作ることにコミットしない、なんというか、婚活を通じた社会勉強くらいのノリで使ってると良いと思います。

ちなみに最低でも続けてほしいのは半年くらいです。だいたいのアプリは半年とかの期間で会員登録すると割引になるので、せいや!と覚悟を決めて半年分課金してしまうのがオススメです。はらってしまったのだから、使わないと損という気持ちも働きますし、より長く続けやすくなるはずです。

まとめ

とにかく!半年!頑張れ!