読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活ひだり利き

アプリ婚した男が、婚活とかについて書きます

男だからって歳とっても結婚できると思ったら大間違いだぞ

27歳男「今は仕事に集中したいです、男は歳とっても結婚できるじゃないですか」

35歳男「や、おまえ、そんなことないよ、歳くったらどんどん相手にされなくなるよ」

という場面が飲み会であったのだけど、35歳の彼は正しいと思う。

27歳の彼はきっとこんな風に考えている。

「自分は35歳くらいになって、仕事が落ち着いた頃に、27歳くらいのカワイイ女性と結婚できる」

これは女性が年収1,000万円のイケメンと結婚したいといっているのと同じようなもんだと思う。

若い女性でおっさんと付き合いたいと思っている人は普通に少数派だし、特別モテるタイプでないければ、5歳以上の年の差が許容されるのは稀だ。

男女に限らず、ほとんどの人の恋愛対象年齢レンジはそこまで広くないし、27,8歳くらいで35歳の男を良いと思ってくれる女性なんて、なかなかいないんじゃないだろうか。しかもそこにカワイイ子が良いだとか、頭がいい子が良いだとか、自立してちゃんと夢がある子がいいだとか、男側から条件がプラスされたら、これは、もう、そんなやついねーよ。

と、ぼくは思っていたので、件の彼には先輩風を吹かせて口酸っぱく言っておいた。統計の情報を見ても年齢差の平均はせいぜい2歳くらいだ。

統計表一覧 政府統計の総合窓口 GL08020103

それと35歳というのは、もう、男としての「結果」がある程度わかりはじめている時期でもある。成功できていれば良いけれど、ダメだった場合は、ホントただただオッサンだし犬も食わねぇよ。

ぼくとしては、創業直後のスタートアップよろしく、夢と将来性を売って若いうちに結婚しておくことをオススメする(将来的に結婚したいと思っているなら)。

あと、男は35歳くらいがモテるみたいに思っている人もいるみたいだけど、あれはウソだ。35歳の既婚者はモテるところではモテるが、35の未婚男はモテないか遊び人だ。

ぼくが考えた最強のマッチングアプリでの写真の選び方

えー、最近マッチングアプリ(婚活アプリ、出会い系アプリ)先生として崇められているぼくが、今回は、アプリ*1での写真の選び方について書こうと思います。ぼくが多方面から聞いた意見をまとめてみたので、なんかうまくいかないなーって人は是非参考にしてみてください。

写真を選ぶときに重視するポイント

まず、最初に写真を選ぶときに重視するのは、いいね!数の最大化でありません。いかに出会ったあとのミスマッチを減らすかという点を重視しましょう。以下の2点に注意して写真を選ぶと良いです。

ありのまま(笑)で

盛ったり、若い頃の写真を使ったりしてはいけません。背伸びした容姿で気を引いてもいいことないです。

写真で興味を惹けないとマッチングすらせーへんやないか!という意見もあると思いますが、盛った写真でマッチングしても、実際に会ったときにガッカリされるだけです。会いにいく時間ロス、食事にかけるお金ロス、ミスマッチ時のガッカリ感、それらを受けるくらいならマッチングしないほうがマシです。

写真で多くの情報を伝える

次に重視するのが、写真で多くの情報を伝えるということです。多くの人は、プロフィール中まず最初に写真を見ます。そこであなたに興味をもってもらい(共通点を見出してもらう、好みだと思ってもらう)、プロフィールを読んでもらい、いいね!を獲得するのです。写真で自分を語りましょう。

用意するべき写真セット

以上のことを意識しつつ、最低限このくらいの写真を用意しましょう。

バストアップの笑顔2枚

まず、顔がしっかりハッキリ写っている笑顔のバストアップ写真を2枚です。女性の場合そもそもネットでの出会いに抵抗があるからなのか、横顔、うつむき、遠い、みたいなのが多いのですが、やるならやるでちゃんとした写真を載せましょう。ちなみにバストアップってのは胸から上って意味でいやらしい意味じゃないですよ!

あと、できれば笑顔の写真にしましょう。笑顔、笑顔が大事です。特に女性は笑顔が大切です。癒し系笑顔をみたとき、男は「これは結婚だ、扶養だ」と思うことでしょう。是非とも最高の笑顔を見せてもらいたい。

1枚だと雰囲気が伝わらないかもしれないので別シーンでの写真を、もう1、2枚くらい用意しておくと幸せになれます。

全身でスタイルや服装のテイストがわかる写真1-2枚

バストアップ写真だけだと体型とか服の好みとかがあまりわからないので、会ってみたら、「あれ?ちょっとイメージ違ったかもしらんわ」という感じになりがちです。

スタイルに自信がないですか?でもどうせ会ったらわかってしまうのです。隠したって仕方がないじゃないか(えなり)。というわけで正直に、正直にいったなかでこのくらいなセーフだろってくらいの盛り具合のやつにしましょう。自分の服装のスタイルとかがハッキリしている人はそれらがわかりやすい写真を選びましょう。

趣味と関係ある写真1枚

趣味があるなら、趣味に関係ある写真を使いましょう。

お酒飲んでるならお酒を飲んでるときの写真、ランニング好きなら走っているところの写真ってな具合です。それによって語らずともあなたの趣味を伝えることができるので、同じ趣味の人にプロフィールを読んでもらえる確率が上がります。

ニッチな趣味であっても気にせずにいきましょう。むしろニッチの趣味のほうが同じ趣味に人には強く刺さります。

友だちと一緒に写ってる引きの写真1枚(できれば)

最後に友だちと一緒に写ってる引きの写真です。これはできればで良いのです。

「人間は周り5人の平均になる!」なんて言葉もありますが、普段付き合っている友だちからあなたの雰囲気がわかるものです。ちなみになぜ引きかというと、他人の顔にはモザイクをいれないといけないので、引きの全身じゃないと情報として何もなくなってしまうからです。

こんな写真はNG、使ってはダメな写真

ここまでこんな写真が良いよって話をしましたが、逆にぜったいダメだよーって写真を紹介します。

自撮り&鏡に写った自分

男に異様に多い。そして妙に決め顔をしている写真が多い。大半の女性から「うわー、ナルシストきめぇ」って思われています。ウソだと思うなら実際に女性側からアプリを見せてもらうと良いです。他の人の自撮りを見るとけっこう目が覚めます。あ、気持ち悪いなって。

集合写真を引き伸ばしたやつ

あんまり写真を取らない男と、顔出しに抵抗のある女性に多い。気持ちはわかるんだけど、やるならちゃんとやりましょう。バストアップ&笑顔!!

プリクラ・加工が激しい写真

女性に多い。元の顔がぜんぜんわからないし、プリクラ = 盛りっていうイメージなので変に警戒される。あと、プリクラってだけ除外する男もいます。やめましょう。

人が写ってない食べ物・風景写真(大量)

なぜか女性に多い。食べ物とか風景とかのみの写真。しかも10枚とか。

これは趣味・好みが伝わればすごい悪いってわけではないのですが、できれば自分もいれましょう。

ダメな例としてあげると、ピサの斜塔、サクラダファミリア、海、ケーキ、みたいなのがたくさん載っている人。

顔が見えないし、もしかしたら海外旅行好きなのかもしれないけど、場所がメジャーすぎて判別つかない。なので、こういのは避けたい。この女性が仮に海外旅行好きなら、スタンプだらけのパスポートと自分、みたいないっぱつで伝わるような写真がいいです。

女性の水着写真

変な男がよってくるだけなのでやめましょう。

まとめ

冒頭にも書きましたが、ありのままで盛らないこと、写真で多くの情報を伝えること、この2点が本当に大事です。「いいね!たくさん来るしこれでOKっしょ」とか思っていると、いいねは来るけどしっくりはこない、を繰り返して疲弊してしまいがちなので気をつけましょう。誰かの役にたったら良いと思います。

*1:ちなみに、ここでいうアプリは、pairs、omiai、タップルみたいなFacebook連動使って比較的健全に運営されてるやつです

セイロンドロップ(CEYLON DROP)【紅茶&スリカランカカレー,千代田区神田神保町】

ぼくはスリランカカレーが好きです。デートに使えるかもしれないお店、じゃないかもしれなけど、スリランカカレーが好きなので紹介して行きます。

落ち着いた雰囲気のスリランカカレー屋さん

今回行ったのは、神田にあるセイロンドロップ(CEYLON DROP)というお店です。

CEYLON DROP

使える場面

  • スリランカカレーが好き
  • ◯ ご飯のあとゆっくり話したい系ランチ
  • ◯ ランチのあとに神保町デート
  • × 辛いものが苦手(けっこう辛い)
  • × マッチングアプリでの初対面(店内が静かなので変な空気になりそう)

すぐそこは古本の街神保町

場所的には、水道橋と神保町のちょうどあいだくらいにある。神保町といえば古本の街で、いたるところに古書店がある独特の雰囲気。ゆっくりランチしたあと、そのへんを散策して、ブックカフェにいくのなんかも、純文学について語り合いたい古風なカップルや、趣味は読書です!主に読むのはビジネス書です!みたいなインテリ風男子にはオススメかもしれません。

店内はすごい落ち着いてて静かです。平日はOLのランチ、休日は女子会ランチみたいな類のお店だと思いますが、デートに使えると思います。

スリランカカレーとは

や、この記事を書くにあたって、スリランカカレーについて調べたのだけど、ココナッツミルクを多用したマイルドなカレーって出てきて、ぼくのイメージだとサラッとしててスパイシーって イメージだったので、今までぼくが食べてきたのは、スリランカカレーではなかったのかもしれない。

この店のホリデーランチセットはなんか2種類出てきた。サラッとしていてスパイシーなやつと、ココナッツっぽいマイルドなやつ。ますますわからない。けど美味しかったです!

写真ではご飯とかぶって見えないのですが、細かく刻んだ水菜の付け合せが、日本カレーでいうところの福神漬け的役割として活躍してました。いぶし銀。

熱々&なみなみ紅茶はデザート用に残せ

帰ってきて、写真みて気がついたのだけど、どうやらここは紅茶推しらしく、セットで紅茶が付きます。バカでかいマグカップに入ってくる。

この紅茶、カレーと同時に出されるのだけど、ものすごく熱くて飲めたもんじゃないのと、そもそもカレーと紅茶って合うかと言われたらアレなので、食後のデザート用に残しておくのが良いかもしれません。

デザートは、この、スリランカのプリンみたいなやつを食べたのですが、正直、好き嫌い別れそうな味。なんというか、チャイにいっぱい砂糖入れて固めて、スパイスの主張を強くした感じです。そういうのが苦手な人は避けたほうが無難どす。

というわけで、スリランカカレーの謎は未だにわかりませんが、トータル良いお店でした!!以上です。

ぼくが考えた「男が女性に告白するまでの最強ステップ」

f:id:hidarileft:20170127132624p:plain

東京タラレバ娘(1) (Kissコミックス) より

上のような状況、こんなんねーだろうって思う人もいるかもしれないけど、ぼくの観測範囲ではめちゃくちゃ起こっている。

高いディナー!!なんかキラキラしたプレゼント!!!夜景!!!!!

付き合う前の、しかも初期に、突如としてこれらを繰り出しつつ告白してくる男はけっこういるみたいなのだけど、そういう男ってのは

  • 自分の理想を相手に一方的に押しつけてる
  • 女性経験が少なくてどうしたらよいかわからない中で精一杯頑張っている

のどちらかで、どちらにしてもちゃんとしたステップを踏まない告白というのは、女性をドン引きさせるのでいつも、こいつ早くなんとかしないとって思う。それとは逆に、なぜかステップを踏みまくり、いつまでたっても告白せずに、女性をヤキモキさせてる男もいるのでこいつらもなんとかしたい。

というわけで、僭越ながらぼくの方で「男が女性に告白するまでの最強ステップ」というのを考えてみました。

はじめに

何回くらいデートをして、どのタイミングで告白するのがベストなのかを、そのへんの女性(女友達3人+妻)にヒアリングするという、ものすごい、偏っているかもしれない方法で調査することによって、たぶん、このへんが落とし所なんじゃなかろうかというステップを考えました。

ちなみにここでいうデートの定義は、二人きりで会うこと とします。

合コン、紹介、マッチングアプリ、婚活パーティーなど、ある程度恋愛前提で出会った女性用です。つまりもともと友達関係にあった女性の場合には使えません。

このステップには、それぞれに離脱ポイントがあり、そのポイントに当てはまった場合は脈なしと思ってすみやかに手を引きましょう。あまりしつこくなさらぬよう。しつこい男は嫌われます。

あと当たり前なんですが、告白するベストなタイミングなんてのは人や状況によります、が、ヒアリング女性陣にこれを見せて、まあこれなら大方は当てはまりそう、まあ良いでしょう、とのお墨付きをもらったので、これが「男が女性に告白するまでの最強ステップ」なんや。

これが最強ステップだ

デート1回目 食事1

デート2回目 食事2

デート3回目 ごはん以外の何か + 夜ごはん← ここの帰り道で告る!

1回目のデートの誘い方

1回目のデート。二人きりで会ってくれるかという最初のハードルです。

メールやらなんやらで話していて、適当なところで「今度、よかったらご飯でもいきませんか?」的なことを言ってご飯に誘います。

ここで注意が必要なのは、今週末にとか、何月何日にみたいに日付を指定しないことです。これは、日付を指定してしまうと「その日予定あるわー」とかなんとかで断られたときに、ホントに予定があるのか、予定ある体で断ってきてるのかの判断がつきにくくなるからです。

さあ、ここで第一の離脱ポイントです。

あなたと二人食事はに行くことがイヤでなければ「OKだよー、いつが暇ー?」的な流れになるはずです。逆におまえなんかと二人で飯いけるかよっていう場合は、「ちょっと最近いそがしくてー」とか「予定確認してまた連絡するねー」みたいなのが来るはずで、そしてそれは、ほぼほぼやんわり断っていると思ってよろしい。ただ、ガチで言っている場合もあるので、ちょっと待って、後日、ワンプッシュくらいならして、それでも日程を決められない場合はすっぱり諦めましょう。

1回目のデートと2回目のデートの誘い方

どこに食事にいくのかは、休日のランチでもいいし、平日の夜ご飯でもいいと思います。店の選び方とかはここでは割愛しますが、ゆっくり話せるお店にしましょう。

1回目のデートの中には2回目のデートのお誘いをしておきましょう。

デートの前にちょっと特徴のある飲食店を探しておいて、「今日は楽しかった、実はこんなお店があって気になってるのだけどよかった行かない?」的な感じで誘えばおkです。

「こいつないわーきっつー」って思われてなくて、「まあ、もう1回くらいならいいかなって」くらい思ってもらえてればOKをもらえるはずです。「予定確認してまた連絡するねー」的な回答だった場合は(以下略。ここが第2離脱ポイント。

2回目のデート

2回目のデート。1回目のときに用意していたお店にいくことになるはずです。

2回目くらいになるとあたりさわりのない話題も尽きてきて、だんだん話すこともなくなってくると思います。それでも楽しい時間が過ごせるならば、なんとなく雰囲気が良くなってきてるはずです。良い雰囲気ってどないやねん!?という永遠の問については、ぼくはまだ答えをもっていないので、とりあえず空気を読めとしか言えませんが、とにかくがんばってください。

3回目のデートのお誘い、食事以外へのステップアップ

2回目のデートで、空気を読んだ末に、これは良い雰囲気だ!と思ったら、3回目のデートに誘いましょう。

誘い文句は、「今度よかったらご飯以外でどっかいかない?」です。このご飯以外っつーのが、けっこうくせ者なんですが、あなたの空気読みが間違ってなくて、本当にいい雰囲気ならば、まあ、なんとなく決まるはずです。映画でも、水族館でも、美術館でも、メジャーな街の散策でもなんでも良いです。「予定確認してまた連絡するねー」的な回答だった場合は(以下略。ここが第3離脱ポイント。

3回目のデート、そして告白へ

3回目のデートの開始時間は午後ちょいすぎくらいにして、できれば夜ご飯も食べる流れにしましょう。そして、ご飯を食べてからの帰り道に思い切って告白です!!

「今日は楽しかった、好きなので付き合ってほしい」的なことをはっきりしっかり言いましょう。探るような物言いはめんどくさいこと山の如しなのでゼッタイにやめしょう。あとプレゼントとかはいりません。重いです。

ここまで来ていて、空気を読み間違えてなければ、まあまあの確率でOKをもらえると思います。

断られるルートとしては、「ごめん、そういう対象としては見られない」みたいなパターンと、「まだ迷ってるのでもう少しまってほしい」ってパターンがあります。後者の場合は、まだ望みある風ですが、こっからうまくいくパターンってあんまり聞いたことないので、まあ、あんまり期待しないでしばらくしたら次のデートに誘ってみましょう。間違っても急かしてはダメです。

晴れて成功した場合は、好きにしたらよろしいのですが、余韻のあるうちに解散して、これから彼氏彼女ライフへの期待度上げておくほうが、ぼくは好きです。

まとめ

こういうのって、まあ、みんな、なんとなく空気読んでやってるものかと思っていたのですが、冒頭のような男性が意外と多いようなのでまとめてみました。

書いてて途中からめんどくせー、クソめんどくせー、よくこんなクソめんどくせーことしてたなあと思いましたが、好きな子のためなら頑張れるはずだと思うので、誰かの参考になればと思います。以上、ぼくが考えた「男が女性に告白するまでの最強ステップ」でした。

ひかり鶏【焼き鳥, 港区麻布十番】

新年からブログを始めてみたものの、もうすでにネタがないというか、婚活だの結婚だのことばかり書くのはしんどいので、「デートに使えるかもしれないお店」という言い訳でグルメ情報でも垂れ流していこうかなと。

麻布十番なのにリーズナブル価格な焼き鳥屋

一発目は、麻布十番にある焼き鳥屋さん、ひかり鶏です。

備長炭火焼ひかり鶏 麻布十番店 (ひかりどり) - 麻布十番/焼鳥 [食べログ]

使える場面

  • 六本木近辺に勤めてる人が、気になる同僚を気軽に食事に誘うとき。「近くに安くて美味しい焼き鳥屋さんがあるんだけど行かへん?」
  • 男同士で気軽に飲みたいとき
  • なんか湿っぽい相談をされそうなときで、それを昭和的方法で解決したいとき

雰囲気がよくリーズナブル

麻布十番というと高級、おしゃれ、貧乏人お断りみたいなイメージがあると思いますが、ここはリーズナブルでしかも気取ってないのが良いです。雰囲気的には、場末の居酒屋とちゃんとした焼き鳥屋のちょうど間くらいの、こういうのアットホームな雰囲気っていうの?そんなお店です。

三島コロッケと白菜キムチ

ここは何食ってもうまいですけど、オススメはこの三島コロッケです。

三島馬鈴薯っていうじゃがいもで作ったコロッケらしく、三島コロッケを名乗るのには認定が必要らしいです。や、三島って静岡だしなんでこの店が認定されているのか知らないですけど、認定店見ると東京では数店しかないのでそれなりに珍しい感じです。

あと、メニューにオススメとかも書いてないし、ぜんぜん店が押してるわけではないのですが、白菜のキムチがおいしいです。写真はないです。

衝撃の10%還元スタンプカード

ここはスタンプカードがあるのだけど、還元率がやばい、2万円使うと2千円の金券がもらえる。おまえ、2万円なんてすぐだぞこのやろう。集団で行くと金券使った途端にまた次の金券をもらうことになって、金券無限ループになる、ひかり鶏輪廻。

以上です。

男女間の奢り問題に対するIT系アラサー男子のごく個人的価値観

nenesan0102.hatenablog.com

pipipipipi-www.hatenablog.com

インターネッツ上でたびたび話題になるデート奢り問題ですが、2つの極端な例でおもしろい。この問題について個人的な意見を書いてみたいと思う。ちなみに自分のスペックは、同世代平均よりは年収ちょい高め、アラサー、IT系って感じでそんな人間の価値観です。

初回デートはゼッタイ男が奢ろう

初回のデートはゼッタイに男性が奢りましょう、異論は認めない。

や、ここに対しては男性側の言い分はいろいろあると思いますよ。でも、奢られてイヤな人って稀ですし、奢っておくのが無難な戦略だと思ってます。

これは、年収レンジの高い女性に聞いても、初回は奢ってほしい、というか奢る素振りを見せてほしいみたいだし、我々の親世代と違って、最近の女性は普通に働いてそれなりに稼いでるわけで、金銭的な問題というより、初回くらいはカッコイイところを見せてほしいという願望的なものだと思ってます。

じゃあ、なんで女性がそんな願望を持つかというと、これはもう、育ってきた環境といいますか、日本文化の産物と言いますか、そういうものだと思ってあまり深く考えないほうが良いじゃないかなと思ってます。

男性の奢りの作法

で、どうやっておごるのが良いのかって話ですけど、たまにネット上でも見かける、女性がトイレに立っている間に払っておくのがスマートみたいなのは、個人的にはオススメしないです。というのも、ぜんぜん支払いについて相談にしないで、勝手に払っておきましたどやっ!っていうのはひどく一方的だし、このあと書く女性側の反応も見えないからです。

支払いの段になったら、「今日は自分にご馳走させてください」(奢りますは上から目線になのでやめしょう)とでも言って、いやいや悪いです、いやいやいやいや、みたいなやり取り後、クレジットカードで支払いましょう。あ、クレジットカード推奨です。なんかお札だすといやらしい感じになるので。

女性の奢られる作法

奢られるほうにもお作法はありますよ。ご馳走します!と言ったときの女性の反応、男性側はけっこう見ています(少なくともぼくは見てる)。要は奢られて当たり前みたいな態度はよくないので、しっかり払う素振りを見せましょうって話です。

  1. 伝票を見るか、もしくは料金を確認する
  2. 割り勘になった場合の料金を計算する
  3. カバンから財布を出す
  4. 財布からお札を出す

個人的には3くらいまでやってもらえると、奢られる気まんまんなのか、ホントに出す気があったのかわからないのでオススメです。あと当たり前ですけどちゃんとお礼を言いましょう。お別れした後のアフターフォローも忘れずに。

その人に気がある場合は、じゃあ次はわたしに払わせてください的なことを(たとえ払う気がなくても)言っておくと、次のデートを意識させられるので有効です。

2回目以降のデートについて

ぼくの観測の範囲では、2回目以降のデートでも常に全奢りしてほしいと思っている女性は稀です。明らかな経済格差がない場合は、普通に割り勘にしたらよろしいと思います。ただ、気持ちちょっとだけ多めに出すようにすると良いかと思います。例えば、飲みに行ってお会計が7,000円だったとします。そしたら、5,000円くらい出すイメージです。あと、お城とか行くと800円くらいの入館料かかるじゃないですか、や、2回めにデートでお城行くかって話はおいておいて、そしたら、それは全部出してあげるイメージです。

お歳の頃も近い感じだったら別に全割り勘でも良いと思いますが、間違っても1円単位までわらないように。せいぜい500円と1,000円単位くらいまでにしておくのが吉です。

おまけ: マッチングアプリ初回デート費用チートシート

最後に、マッチングアプリのプロフィール欄の「初回デート費用」項目の意訳チートシートを貼っておきます。

表示 意訳
男性がすべて払う 奢れ
男性が多めに払う 奢れ
相手相談して決める 奢れ
未入力 奢れ
持っている方が払う 奢れ
割り勘 聞け

ほとんど奢れって思っておけばよろしいです。割り勘って書いてある人は、もしかしたら本当に奢られたくない人かもしれないので、「割り勘って書いてあったけどご馳走させてもらってもいいですか?」的なことをのたまって奢る素振りを見せましょう。それでも固辞される場合は素直に割り勘で良いと思います。

ぼくから言いたいことは以上です。そんなことねーよって思ったらツッコミいれてください。

マッチングアプリ成功でするコツ、とにかく長く続けろ!!

マッチングアプリはとにかく長く続けることが大事です。

だけども、だいたいの人が割りとすぐに離脱してしまいます。離脱したい気持ちはわかるのですが、これから使い始める人、この記事よんで踏ん張ってほしいと思います。

挫折しがちな理由、ルーキー狩り、男のプライド、出会いの輪廻

女性でありがちなのは、一発目で会った男が変なヤツだったりすると、これだからネットはダメやねん!ってなって離脱するパターン。実際、男性の利用者はアプリ慣れをしてない人を狙って、ちぎっては投げ、ちぎってはまた投げみたいにことをしていることがあって、ぼくはこれをルーキー狩りと呼んでいます。あとは、単純に思い込みが激しかったり、コミュ障気味な人も男性には多々いるので注意が必要。すいません、男を代表してあやまりたいです、すいません。

男性でありがちなのは、単純にモテない。いいね!押してもぜんぜん返ってこないだの、メッセージが返ってこないだので、プライドが傷ついて離脱する。ここでちゃんといろいろ考えて改善できる男ならいいんですけど、社会が悪い、親が悪い、アプリが悪いみたいなことを言い出して離脱。

あと共通であるのは、単に疲れるってやつです。メッセージ、会う、イマイチ、メッセージ、会う、イマイチ、メッセージ、会う、イマイチ、というこの輪廻はいつまで続くんだろうと思うことは人として至極まっとうかもしれないので、これもこれで仕方ない。  

長く続けるべき理由、確率論と自己分析

とまあ、挫折する理由はいっぱいあるんですけど、それでも長く続けたほうが良い理由は確率論と自己分析です。

なんかすごい頭良さそうなこと言ってますけど、要は自分の好みだとか合う人を知るためにはそれなりの場数が必要だし、数うちゃいい人にあたるっていう話です。

いろんな人と会っているうちに、好きな人のタイプと合う人のタイプは違うという当たり前の事実(だけど多くの人が気づいていない)に気づけたり、今までぜんぜんタイプだと思ってなかったけどなんかもいいかも的な人に出会えたりします。なので、あまりスペックなどで絞らず、まあ会ってもいいかもくらいの人とはどんどん会っておくのが吉です。

ここで気をつけてほしいのは、相手同士を比べないことです。多くの人と出会うがゆえに単純なスペック比較になるとそれこそマッチングアプリの輪廻にとりこまれてしまうことになります。

長く続けるコツ: 結果にコミットしない、半年課金

で、長く続けるコツなんですけど、これは精神論なんですけど、すぐに結果を出そうとしないことです。NOT結果にコミット!

アプリでの婚活は、婚活の手段のなかでもけっこうお手軽な部類だと思いますが、それでもなんだかんだで疲れるものです。疲れるがゆえに、ちょいトキメキ、相手からプッシュされた、みたいなところに希望を見出して、付き合ってしまう。これは1ヶ月くらいして別れて、結局、時間を浪費するという末路しかないので非推奨です。とにかく彼氏・彼女を作ることにコミットしない、なんというか、婚活を通じた社会勉強くらいのノリで使ってると良いと思います。

ちなみに最低でも続けてほしいのは半年くらいです。だいたいのアプリは半年とかの期間で会員登録すると割引になるので、せいや!と覚悟を決めて半年分課金してしまうのがオススメです。はらってしまったのだから、使わないと損という気持ちも働きますし、より長く続けやすくなるはずです。

まとめ

とにかく!半年!頑張れ!